CTによる3Dシミュレーション

平日 09:00~18:30 / 土曜 09:00~17:00

  • 電話アイコン042-705-8211
  • インプラント無料相談のご予約
キービジュアル

CTによる3Dシミュレーション

安全・安心なインプラントには
CTによる3Dシミュレーションが
不可欠です。

安全・安心なインプラントを行うために

CTシミュレーション

インプラント治療を安全に行うためには、埋入する部位の骨の状態を十分に確認しておくことが大切です。たかしま歯科では、インプラント治療を行うすべての患者様にCT撮影を行い、骨の状態を確認しております。そのうえで、3Dシミュレーションソフトによる綿密な治療計画を立案します。

「CT(コンピュータ断層撮影)」とは、断面の画像をコンピュータ処理して3次元画像を得ることができるレントゲン撮影です。CTを撮影することにより、従来の歯科用レントゲン写真では見ることができなかった「骨の厚さ」「神経・血管の位置」「骨内の空洞の位置」などを、正確に確認することができます。

また、「3Dシミュレーションソフト」を使用することにより、CT撮影によって得られた3次元の画像をもとに、治療計画をコンピュータ上でシミュレーションすることができます。インプラントを埋入する位置・方向、使用するインプラントのサイズなど、すべて術前に決定しておくことができます。

従来のインプラント治療は、歯科用のレントゲン写真のみで行われていました。
歯科用のレントゲン写真は「むし歯治療用」のため、3次元ではない平面の画像です。骨の厚みや神経の位置など、インプラント治療に必要な情報は得られません。
CTおよび3Dシミュレーションソフトを活用することにより、骨の形状が正しく確認でき、安全なインプラント治療が可能になります。CTはインプラント治療に不可欠なものになっているのです。

「歯科用レントゲン」と
「CTによる3Dシミュレーション」の比較

従来の
歯科用レントゲン
たかしま歯科の
CT/3Dシミュレーション
骨の厚みの確認
骨質

不可能

平面の画像のため、骨の厚みは把握することが不可能です。また、骨の形状の確認も困難で、事前の治療計画がない状態で手術することになり、リスクを伴います。

可能

骨の厚み、骨の形態を正確に把握できますので、インプラントを安全に埋入するための治療計画を立案できます。患者様にもインプラントが入るイメージをわかりやすくご説明することが可能です。
安全性オペ

低い

撮影角度によっては「ゆがみ」が生じてしまうことがあり、神経や血管の正確な位置が確認できず、安全にインプラントを埋入することはできません。

高い

神経・血管の位置が正確に把握できますので、それらを損傷しないようにインプラントを埋入することが可能です。
従来の歯科用レントゲンと比べて、安全性が格段に向上しています。

サージカルガイド(オプション)

シミュレーションしたインプラントの位置を再現した、「サージカルガイド」とよばれる器具を製作して治療を行う方法です。

ガイド

シミュレーション通りの完全に理想的な位置にインプラントを埋め込むことができます。また、切開を行わないため、治療時間を飛躍的に短縮でき、術後の腫れや痛みがほとんどありません。

インプラント無料相談のご案内
~「CT撮影、診断、治療計画立案まで無料」

お口の中の審査、CT撮影を行い、患者様に合わせたインプラント治療の流れ、治療計画をご説明します。治療の期間・料金についても明確にお答えいたします。
インプラント治療を行うかどうか、その場でご判断いただく必要はありませんので、お気軽にお越し下さい。

  • 無料相談
  • セカンドオピニオン

〒252-0253 神奈川県相模原市中央区南橋本1-6-2 鈴木ビル1F

電話アイコン042-705-8211(はにいい)

朝 9:00 ~
昼 1:00
昼 2:30 ~
夜 6:30

※ 土曜日の午後は、17時までになります。

このページの先頭に戻る