治療期間を短縮されたい方へ(短期集中治療)|たかしま歯科|相模原、町田のインプラント

平日 09:00~18:30 / 土曜 09:00~17:00

  • 電話アイコン042-705-8211
  • インプラント無料相談のご予約
キービジュアル

治療期間を短縮されたい方へ

早く食事を楽しみたい」
早く大きな口を開けて笑いたい」

そのようなご要望にお応えするための
方法があります。

「短期治療」を可能にする当院の取り組み

インプラント治療が終了するまでには一定の期間がかかります。
具体的には、下記の流れで治療を行います。

  • インプラント(人工歯根)を骨の中に埋入する
  • インプラントと骨が結合するのを待つ
  • インプラントの上に人工歯を装着する

上記の中で2の期間には約2~6ヶ月の期間が必要なため、インプラントの治療期間はトータルで3~7ヶ月ほどかかるのが一般的です。

院長

3~7ヶ月という幅があるのは、患者様ごとに骨の状態が異なるためです。
例えば、骨の量が少ない場合は骨の量を増やす処置後にインプラント治療を行うため、通常の場合よりも治療期間は伸びてしまいます。

しかし、最新の研究によってインプラントの治療技術は進歩し、安全に治療期間を短縮させる方法が生まれています。

例えば、抜歯と同時にインプラントを埋入する「抜歯即時インプラント」や、埋入手術後すぐに仮歯を入れる「即時荷重インプラント」、すべての歯がない方にインプラントを埋入し仮歯まで装着する「All-on-4(オールオンフォー)」など、いろいろな方法があります。
また、骨に埋め込むインプラント(人工歯根)の表面性状の進歩により、骨と結合するまでの期間が短縮できるものもあります。

抜歯即時インプラント
―「治療期間が約半分」になります

これから歯を抜歯してインプラント治療をしたい場合には、抜歯後、その部分の穴が塞がるまで待ってから(2~4ヶ月)インプラントを埋入するため、「麻酔を2回行う必要がある」「治療期間が長くなる」などの問題がありました。

そこで、上記のデメリットを解消するため、「抜歯即時インプラント」の治療法が考え出されました。この治療法は、抜歯した当日にインプラントを挿入するため、「1回の麻酔で済む」「治療期間が大幅に短縮される(約半分)」というメリットがあります。

ステップ

抜歯即時埋入法は、上記のようなメリットがある治療法ですが、すべてのケースに適用可能な治療法ではありません。
「インプラントを埋め込むための十分な骨の量がある」、「歯周病にかかっていない」などの条件がそろっていることが必要です。

即時荷重インプラント

一般的には、インプラントを埋入してから2ヶ月~6ヶ月ほどの期間を開け、最終的な人工歯(かぶせもの)を装着します。しかし近年では、インプラント製品の品質向上や、CTの普及でより正確な診断が可能となり、条件が整えば、手術をしたその日のうちに仮の人工歯を装着する即時荷重インプラントが可能になっています。
この治療法により、「手術当日から食事を楽しめる」「歯がない期間がない」「治療回数・来院回数が少なくなる」というメリットがあります。

処置ステップ

しかしこの治療も、すべてのケースに適用可能な治療法ではありません。
インプラントの埋入と同日に人工歯を装着しますので、噛む力に耐えられる「良好な骨の状態」であることが必要です。

All-on-4

all4one

All-on-4は、すべての歯が抜けてしまった場合に、4本のインプラントを埋め込み、その上に12本連結の人工歯を装着する治療法です。
手術をしたその日に仮歯を装着しますので、たった1日で取り外しのいらない歯を手に入れることができます。
また、治療後すぐにお食事ができるのも大きなメリットです。

対象になる方は「総入れ歯の方」「多くの歯が抜けてしまい、残りわずかな歯も弱っている方」などです。

詳細は別ページで記載していますのでAll-on-4をご参照ください。

骨との結合が早いSLActive

インプラント治療はチタン製の人工歯根が骨と結合する性質を利用しています。
チタンの表面処理技術は各インプラントメーカーごとに異なっており、特にストローマン社は優れた表面処理技術を持ち、他社製品と比較して短期間での骨結合を達成できます。

ストローマン「SLActive(エスエルアクティブ)

all4one

all4one

ストローマンは、世界のインプラント市場でシェア第1位のインプラントメーカーです。
「SLActive」は独自の表面性状により、インプラント周囲の骨細胞が結合しやすい構造になっています。

また、インプラント表面に空気中の炭素成分が付着することで骨との結合を阻害されるのを防ぐため、工場での製造過程から炭素に触れないように管理され、生理食塩水を満たした容器に封入されています。
骨に埋入する直前に容器を開封し、生理食塩水が乾燥してしまう前に埋入を完了させることで、インプラント表面が空気に触れずに直接骨に接触します。

SLActiveは、インプラントの埋入から短期間で周囲骨と結合します。
このことにより、治療期間が大幅に短縮されます。

インプラントの埋入から骨と結合するまでの期間は、下記になります。

  • 上の歯:2ヶ月(他社製品は3~4ヶ月)
  • 下の歯:1ヶ月(他社製品は2~3ヶ月)

インプラント無料相談のご案内
~「CT撮影、診断、治療計画立案まで無料」

お口の中の審査、CT撮影を行い、患者様に合わせたインプラント治療の流れ、治療計画をご説明します。治療の期間・料金についても明確にお答えいたします。
インプラント治療を行うかどうか、その場でご判断いただく必要はありませんので、お気軽にお越し下さい。

  • 無料相談
  • セカンドオピニオン

〒252-0253 神奈川県相模原市中央区南橋本1-6-2 鈴木ビル1F

電話アイコン042-705-8211(はにいい)

朝 9:00 ~
昼 1:00
昼 2:30 ~
夜 6:30

※ 土曜日の午後は、17時までになります。

このページの先頭に戻る