メタルフリー(金属を使わない)治療|たかしま歯科|相模原、町田のインプラント

平日 09:00~18:30 / 土曜 09:00~17:00

  • 電話アイコン042-705-8211
  • インプラント無料相談のご予約
キービジュアル

メタルフリー(金属を使わない)治療

メタルフリー(金属を使わない)治療

「金属の詰め物・被せ物」は
過去の治療法です。

現在は、
セラミックによる自然で美しい白い歯を
実現できる時代です。

セラミックは天然の歯に最も近い素材。
当院では、「体に優しい素材」を
厳選してご提供しています。

身体に優しい素材を厳選してご提供しています

昔から、歯科治療では「銀歯」という金属の詰め物・被せ物が使われてきました。
咬合の力に耐えられる丈夫な素材として幅広く用いられてきましたが、近年は、その問題点が指摘されています。

金属アレルギー

その問題点の1つが「金属アレルギー」です。

詰め物や被せ物金属が経年的に少しずつ溶け出し、体内に取り込まれます。
徐々に蓄積した金属の成分が一定量を超えると手のひらなどの肌に、かゆみや湿疹が生じることがあります。

ブラック

2つ目の問題点は、金属の被せ物や金属製の土台から出る「金属イオン」が沈着し、歯の根が黒く変色してしまう点です。被せ物と歯肉との境界が黒くなり、審美性の面で問題となります。

以上のように、金属を使用した歯科治療には問題があります。
近年では金属に代わる歯科材料として、セラミックを使用した治療が推奨されるようになってきました。

従来、セラミックは金属と比べて耐久性の面で劣っており「割れやすい」と言われてきましたが、材料工学の進歩により、非常に丈夫なセラミックが使用できるようになってきました。 また、CAD/CAM技術により、セラミックがコンピュータで設計・加工できるようになったことで、非常に精密な人工歯を製作できるようになりました。

丈夫で精密なセラミックは、天然の歯の硬度にとても近く、歯を修復する素材としては最も身体に優しい素材といえます。

院長

たかしま歯科では、すべてのインプラント治療において、金属を使用しない「メタルフリー治療」を実践しております。
歯の健康・身体の健康を第一優先としたうえでの当院のこだわりです。

たかしま歯科で使用している、美しく身体に優しいセラミック

金属を使用しない「メタルフリー治療」に用いるセラミックは主に3種類あります。
たかしま歯科では、インプラント用、天然歯の詰め物用、天然歯の被せ物用など、用途に応じて最適な素材を厳選してご提案しています。

ジルコニアセラミック

ジルコニア

ジルコニアは、人工ダイヤモンドにも使用される強度があり、セラミックのなかでも一番優れた審美性・耐久性を誇ります。また、身体に優しい素材ですので、銀歯のように金属イオンが体内に流出する危険性がありません。そして高い耐久性を併せ持ちますので、インプラントのように一生涯使用する人工歯に適しています。

オールセラミック

オールセラミック

天然歯のような透明感のある色合い、そして強度を持ちます。金属を一切使用していないので、体に非常に優しい素材です。ジルコニアセラミックと比べて、耐久性が少し劣ります。

e-max

e-max

e-maxは、世界最先端のセラミック材料です。その優れた特性、比類なき多様性と柔軟性を持ち合わせた製品として高く評価されており、高い生体親和性(体への優しさ)、審美性を持ち合わせます。また、e-maxの主成分である二ケイ酸リチウムは、柔らかすぎず、硬すぎないといった特徴があり、天然歯の詰め物・被せ物に適しています。

インプラント無料相談のご案内
~「CT撮影、診断、治療計画立案まで無料」

お口の中の審査、CT撮影を行い、患者様に合わせたインプラント治療の流れ、治療計画をご説明します。治療の期間・料金についても明確にお答えいたします。
インプラント治療を行うかどうか、その場でご判断いただく必要はありませんので、お気軽にお越し下さい。

  • 無料相談
  • セカンドオピニオン

〒252-0253 神奈川県相模原市中央区南橋本1-6-2 鈴木ビル1F

電話アイコン042-705-8211(はにいい)

朝 9:00 ~
昼 1:00
昼 2:30 ~
夜 6:30

※ 土曜日の午後は、17時までになります。

このページの先頭に戻る